【外資系勤務10年】日系企業一般職だった私が外資系企業に転職した理由【転職】

外資系企業

 

皆さんこんにちは、ブログ主のAshleyです!

ブログ主 Ashley
ブログ主 Ashley

欧州系大企業でマネージャーのサラリーマン。

短大を卒業し、日系中小企業で7年半(1社)従事。ブラック安月給に耐えきれず、働きながら大学を卒業学歴をグレードアップ、さらに外資系企業に転職を成功。現在外資系企業合計11年目(3社)を全て正社員で勤務中。瞬間風速的に日経大企業にいたこともあり。留学なし、オンライン英会話で、外資系企業で働ける英語力を身につける。

こんな感じの一風変わった人生を歩んでいるのですが、そもそもなぜ筆者が外資系企業に転職をしたのかについて自己紹介を交えてまとめていきたいと思います!

 

この記事はこんな人におすすめです。

  • 外資系転職に興味がある人
  • 日系企業や日本の文化がおかしいと思っている人
  • 英語力ゼロから外資系に転職して人生を変えたい人

 



悲報:日系企業では女に勝ち目はありません!転職一択!

仲の良い会社ではあったけれど、、、

 

筆者は短大を出た後、日系のメーカー新卒・一般事務職としてキャリアをスタートし、合計7年半の間に3つの拠点を転勤しながら、一般職なのに総合職と全く同じ仕事を任されていました。

 

それなのに、給与は一般職の給与。昇給も短大卒の女性だからと周囲の男性には全く届かないような扱いを受けていたのです。

 

筆者は何度も当時の上長たちに対して

筆者
筆者

私は女性で初めて転勤をしました。社内初の大型プロジェクトもまとめ上げました総合職と同じ仕事を行っています。同僚もここは認めています。実態に合うよう、私を一般職から総合職として待遇を変えてください

と、直談判をしました。

 

それでも会社は

当時の偉い人たち
当時の偉い人たち

「(めんどくさいな〜)まあまあAshちゃん、君は女の子なんだし、別に一般職扱いのままでいいじゃないの

と言ってきて、全く取り合ってくれなかったのです。。。Theブラック企業、というわけですね。

 

日系企業で特にメーカーは超絶男尊女卑・女性管理職ゼロ・男性のみが稼げる世界です。たとえ大卒だったとしても、女性で日系メーカーで管理職についているような方はまずいません。これは20年近く経った今も変わっていないでしょう。

つまり、筆者が日系企業のメーカーにいる限りは、どれだけ仕事で成果を出そうが勝ち目は全くなかったのです。

 

20代後半になっていた筆者ですがここで一念発起し、

筆者
筆者

こんな会社にいたら私は人生が潰れる、、転職するしかない

と、決意したのです。

 

短卒一般職から外資系企業に転職成功した方法

方法を教えます

転職エージェントに登録&通信大学で学歴ロンダリング&英語力をつけた

日系メーカーでは自分の待遇は一生良くならず、会社に使い捨てにされると危機感を持った筆者は、まずは転職成功の秘訣は【非公開求人】にあった!/DODAエージェントサービスに登録し、履歴書と職務経歴書を作成しました。

無料で履歴書と職務経歴書が作れるため非常に便利なんですよね。

書類を作れたら次は手当たり次第に転職エージェントに連絡をしてみました。

しかし短大卒の一般職扱い、

中小企業出身の筆者にたいしてリクルーターは

リクルーター
リクルーター

残念ですが、あなたに紹介できる案件はありません

と、言ってきていたのです。

 

職務内容は同世代には絶対に負けない自信があった筆者は、転職エージェントと話す中で自分に足りないのは以下の2つであると気づきます

  • 学歴
  • 職務実績に加えたユニークな強み

そこで学歴を大卒にするため、通信制の大学に編入

2年間徹底的に仕事と勉学に励みました。平日は仕事、土日はひたすら大学の課題に打ち込み、遊ぶ時間もありません。

 

大学では、転職価値が上がると思って英語を専攻。

日系メーカーでの総合職と同等の実務を英語でこなせる人は市場にまずいなかったため、英語ができれば転職の可能性が広がると思ったからです。

TOEICも毎回受け続け、大学を卒業するころにはTOEIC700ほどまでに自力で到達していました。

 

転職エージェント経由で、外資系企業から内定が

大学に通いながら英語を磨き仕事もしながら転職活動を続けていた筆者のもとに、ある日、転職エージェントから電話がかかってきました。

転職エージェント
転職エージェント

あなたの職種で高い英語力がある方が非常に珍しいので連絡しました。ぜひ外資系企業を受けませんか?

転職エージェント
転職エージェント

外資系企業は男女平等ですし、職歴を重視するので、Ahley様にはぴったりですよ

 

ここからとんとん拍子に内定が出て、筆者は超絶男尊女卑の日系企業から、男女平等で給料も150万円UPしてくれた外資系企業への転職を成功させることができたのです。

 



外資系転職でいますぐ登録すべきサイトはこれだ

自分は英語もTOEIC500点しかないし、外資系企業なんて絶対無理だよ、、

日系企業は残業と飲み会ばかりで女性にはきついけど、私には転職なんて無理、、、

こんなふうに思ってキャリアを諦めている方は多いのではないでしょうか。筆者も同じでしたから、気持ちはよくわかります。

しかし、あなたの転職市場はまずは転職エージェントに登録して、リクルーターと会話をしないとわかりません。

外資系転職は、リクナビNEXTで綺麗なフォーマットの履歴書と職務経歴書を作成し、優良外資系企業への転職ならJAC Recruitmentに登録して案件の紹介を受ける、が鉄板です。 筆者も初めての転職の際はまずは転職成功の秘訣は【非公開求人】にあった!/DODAエージェントサービスに登録したことで、ここから多くのリクルーターと会話をすることができました。

リクルーターと話してみて筆者に足りないことが明確になったからこそ、転職するために必要な強みを磨くことに繋がったのです。もしリクルーターと会話もしなかったら、今でもきっと会社の愚痴ばかり言って、歳を重ねていたのかと思うと怖くなるほどです。

転職相談は完全無料。さらに秘密は完全に守られますから、あなたが業務時間外に転職活動をしていてもリスクは皆無です。

 

まずは下記リンクから、一歩踏み出してみましょう!!!

転職成功の秘訣は【非公開求人】にあった!/DODAエージェントサービス

 

高収入な外資転職ならJAC Recruitment

 

外資転職に強い!en world
タイトルとURLをコピーしました