【現役外資系勤務OLが語る】外資系のクソ上司と対処法

Uncategorized

日本にはびこるクソ上司ですが

実はクソ上司は海外や外資系企業にも

残念ながら存在します。

 

外資系企業の上司は日系企業の上司と違い

直属の部下の給与を決めたり

退職勧告する権限まで持っているため

日系企業のクソ上司より

さらにタチが悪いことも

ぶっちゃけあります。

 

と言うわけで

世界中の人が

クソ上司には悩んでおりまして

転職理由の半数以上が

上司との折り合いが悪いことなんて言う

データもあるようです。

 

さて、

外資系にいる

クソ上司ってどんな人なんでしょうか?

 

早速、覗いてみましょう!



【現役外資系勤務OLが語る】外資系のクソ上司と対処法

だあああクソ上司こそいなければ!!

クソ上司=Toxic Boss

クソ上司を英語に訳すと

“Toxic Boss”と呼びます。

 

これ、すごい言葉ですよね?

“有害”ですから。

毒素発しちゃってるってことですから。

Toxic Bossをキーワードに

数々のYouTubeにて状況を調べてみた結果、

不思議な物で

どうやらクソ上司要件は万国共通のようなのです。

クソ上司の正体

さて、

それでは私がYouTubeで見つけた

おすすめ動画を解説していきましょう。

How to Spot a Toxic Boss (Signs of a Bad Manager and a Terrible Leader)

Toxic Bossに出会うとあなたに何が起こるか

世の中に完璧な上司なんて存在しません。

上司も人間ですから、

失敗だってしますよね。

そしてあなたは

上司を愛する必要もありません。

しかしながら、

日々働く中で

惨めな思いをする必要もないのです。

 

さてさて、

そんなことを頭に入れた上で

Toxic Bossが職場に発生すると

何が起こるのでしょうか。。?

 

1.職場から、

 ポジティブな空気が消える。覇気が消える。

2.まるで牢獄にいるかのように

 あなたの行動が

 逐一監視されているように感じる。

3.個々が会社で働く目的はガン無視して

 ランキングや統計のみで競わせるため

 あなたは仕事への

 モチベーションを忘れてしまう

4.Toxic Bossは自分を

 大きく見せることしか考えておらず

 チームを小さく見せようとする。

 彼らは自分がやることをやったら帰ってしまい

 部下のことはほったらかしでサポートをしない。

5.説明責任を果たさない

6.”使える”と思った相手のみに敬意を払う

7.会議ではいかに”自分が”成果をあげたかを誇張して

 チームの貢献に触れない。

 また他者の声を聞かない。

8.建設的なフィードバックをせず

 部下からやり方について

 質問が来たら切れ散らかす。

 まるでいじめっ子のように。

 

きゃわかる〜!!!!!!!

って言う方、

多いのではないでしょうか?

ちなみに私は全て経験したことがありますw



 

Toxic Bossがいる状況にどう対応するべきか

How to Deal with a Toxic Boss (Working in a Toxic Environment)

さて、めでたく(?)

クソ上司認定したところで

問題は現状をどう変化させていくか

どうクソ上司を成敗するかと付き合うかですよね。

 

Toxic Bossというのは

あなたの心身を壊し

ひいては職場を壊滅させる

危険を持った有害な存在

ということを肝に銘じて置きましょう。

 

その上で

Toxic Bossがいる状況をどう対応するかが

以下になります。

 

1.Toxic Bossの言動や行動を

 個人への批判として受け取らないこと。

2.Toxic Bossに慈悲の目を向ける。

 (もしかしたらプライベートで悩んで

  八つ当たりしている

 可哀想な人なのかも、など)

3.信頼できる人に話す。

 (友達や信頼できる同僚に。)

 自分の中で怒りの火を燃やさないで。

4.自身を労ってあげる。

5.行き過ぎた行動、

 言動は断固として越えさせないこと。

 あなたを脅したり、過小評価したり、

 人前で怒鳴りつける、など。

 卑劣な行為をされたら、その場で上司に

 「これについては受け入れられない」と言いましょう。

6.カルマは本当です。

 やったことは確実に本人に返ってきます。

7.LinkedInで繋がりを増やして転職活動を始めよう

8.事態が最悪になる前に、一刻も早く、転職しよう

 

  

ホワイト企業への転職なら、JAC Recruitmentで叶えよう!

海外のYouTubeチャンネルで

キャリアコーチの方が

口を揃えて言うことがあります。

「クソ上司は変わらない。

残念だが、

運が悪かったと思って、揉める前に退職しよう」

 

つまり、

どんなに自分が素晴らしく優秀だったとしても

上司がクソだったらどうしようもないのです。

 

もしあなたがそのような状況に

陥っているとしたら、

まずは

JAC Recruitment

に転職を相談してみてはいかがでしょうか?

 

転職相談は無料ですし

JAC Recruitment

は企業からも大変信頼が高いため

まずは相談から始めて

時間をかけて転職を検討してみる、、

というのもおすすめです!

いかがでしょうか。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました