【おすすめ海外旅行先】ロンドンを丸2日間で攻略出来るモデルコース体験【女子一人旅でもOK】

海外情報

ロンドンはいつでも世界中の観光客を惹きつける街です。

しかし、

・何日あれば足りるの?

・どこを見て回ったら効率が良い?

・どこに泊まったらいい?

と、言うことが分かりにくいものです。

  

そこで本日は、筆者が2021年の夏に実際に回ってみたモデルコースをご紹介します!

ブログ主 Ashley
ブログ主 Ashley

■筆者プロフィール■

Fラン短大を卒業し、日系中小企業で7年半(1社)従事。ブラック安月給に耐えきれず、働きながら大学を卒業学歴をグレードアップ、さらに外資系企業に転職を成功。現在外資系企業合計11年目(3社)を全て正社員で勤務中。日本にいながら本社チーム企画職に所属、海外出張や長期滞在を多数経験。チームメイトは海外にいる外国人。留学なし、オンライン英会話だけで、外資系企業で働ける英語力を身につける。

スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)



ロンドン観光、どこに泊まる?おすすめは?

Piccadilly CircusかSOHOが女性におすすめ

ロンドンは世界的な観光都市であり見所も多く、ホテルも夥しい数が点在しています。

基本的にはどこのエリアを主に見たいか?で滞在先を選べば良いのですが

ロンドンに初めて行くから、定番スポットを回ってお買い物したり、グルメも楽しみたいな。治安も安全なところがいい!

こんな感じですよね。そんな方におすすめなのがPiccadilly Circus駅周辺SOHO周辺となります。

?Piccadilly Circus駅とSOHO地区のホテルの魅力とは?

  • 主要な観光地が徒歩圏内
  • 移動時間がカットできる
  • 飲食店やスーパーが多い
  • 警察が多く治安が安定している

日本で例えるならこのエリアは渋谷と代官山みたいな感じです。非常にガヤガヤしてはいるのですが、立地が完璧で、ここからロンドンの東西に観光に行けるので時間も短縮できるでしょう。ロンドンは大きな街ですので夜遅くまで人通りも多く、特にPiccadilly Circus駅周辺は渋谷のスクランブル交差点のような賑わいですから、女性の旅でも心配ありません。ただし、人混みでのスリには気をつけて

筆者が実際に使用したのは、The Z Hotel Piccadilly

The Z Hotel Piccadilly · 2 Orange St, London WC2H 7DF イギリス
★★★★☆ · ホテル

ホテルの部屋はめちゃくちゃ狭かったのですが、立地が完璧です。買い物して置きに帰ったり、ちょっと休憩しに戻る、というのもできました。

Russel Square駅周辺もお勧め

ロンドンに泊まるならPiccadilly Circus駅周辺が最も立地は良いのですが、それだけに一年を通して非常に高額となります。日本のAPAホテルくらいの部屋が欲しいなら一泊3万円から4万円、ということも珍しくないでしょう。

この場合はキングスクロス駅からもすぐの、Russel Square駅周辺もお勧めです。ここからは大英博物館にも徒歩ですぐ行けること、SOHOよりはホテルの値段が下がること、ライオンキングなどのミュージカル会場にも歩いていける面で立地も良いのです。

筆者が実際に使用したのは、President Hotel。

プレジデントホテル · 56-60 Guilford St, London WC1N 1DB イギリス
★★★★☆ · ホテル

3つ星ホテルなのでチェックインに時間がかかったりヒーターがうまくつかなくてクレームをつけて直してもらったりしましたが、数日泊まるくらいなら全く問題ありませんでした。

カフェやコンビニ(TESO)、ドラッグストア(Boots)もホテルの近くにあるので大変快適ですよ。



ロンドンの治安は大丈夫?

英国は治安が比較的良い国と言われておりその中でもロンドンはトップクラスの治安を誇ります。

町中におびただしい数の監視カメラがあり警察が常にパトロールをしているため基本的なことを気をつけていれば日本人女性の一人旅でも心配することはありません。

海外旅行時の治安対策についてはこちらの記事もご参考ください。

【海外旅行】海外は治安が悪い?気を付ける対策8選【留学・出張】

【日本の治安】海外で学んだ、誰でもできる、街中でのお勧め防犯対策5選【悪化?】

 



ロンドン観光では日常英会話ができれば大丈夫!

ロンドンは見どころがいっぱいです。ということは、いかにフットワーク軽く動くかがキーポイントとなってきます。

ロンドンは治安も良いため、筆者は日常英会話ができる方はツアーなどでなく、本ブログに沿って個人で旅行されることも大変お勧めできます。

日常英会話って、どうやって勉強したらいいの?

そんな方にお勧めなのが、 スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース) です。

アプリでいつでも気軽に日常英会話を勉強できるので、通勤中や昼休みにでも続けることができますよ。

ロンドン観光1日目 歴史的名所と今旬な場所を堪能

8:30-10:30 セントポール大聖堂_所要時間:1時間から2時間

美しさにため息が漏れる

ダイアナ妃とチャールズ皇太子が歴史的なウエディングを行ったことでも有名で英国皇室にとって非常に重要な大聖堂です。日本語の音声ガイドもあり天井の壁画などは圧巻です。

230段以上続く、らせん階段を登っていくとロンドンを一望できる展望台に行くことができます。 

日によってオープンする時間が異なるため事前にWebPageで確認が必要ですが、朝早くからオープンしている日に滞在する場合はここを一番に持ってきましょう。

 

ちなみに230段の階段ですがものすごく急で、さらに高さが半端ないため

  • 体力に自信がない
  • 高いところ、狭いところが怖い
  • 小学生以下のお子様連れ

と言う方は、安全のために辞めるようにと注意書きが書いてあります。

足がガクガクになります。。。

 

11:00-13:00 ロンドン塔とタワーブリッジ_目安所要時間:2時間

ロンドンの歴史的名所といえば、ここ

英国といえば長く続く歴史の中で暗黒の歴史も長く続いていたことでも知られています。

その中でも監獄として、また処刑場として闇の歴史を見守ってきたのがロンドン塔です。日本語対応の音声ガイドもありますので試してみましょう。

アン・ブーリンをはじめとした歴史的な人物が処刑された場所には記念碑があったり死刑囚がどのように拷問を受けていたかをレプリカの拷問器具を展示して歴史と向き合っていたりと、なかなかブラックで背筋が凍る場所でもあります。

アンブーリンはここで命を落とした

しかし、一方で現在は英国皇室の貴重な宝石類を保管する倉庫の役割にもなっておりCrown Jewel と呼ばれる展示場は圧巻です。

日本では一生お目にかかれないような金銀ダイアモンドが散りばめられた素晴らしい宝石が飾ってありますのでこちらの展示も楽しめることでしょう。

 

ロンドン塔を出ると、すぐ左手にタワーブリッジが見えます。

ロンドン名物!

ちなみに、ロンドンブリッジというのは普通の橋ですのでお間違えなきよう!

 



13:30 コヴェントガーデンでランチ

レスタースクエア、中華街などでランチにしてもいいのですが

英国にいる若者にも人気なのがコヴェントガーデンです。

 

レスタースクエアからは徒歩15分ほどで行けますので

体力があれば行ってみてください。

 

15:00- SOHO周辺で買い物

ロンドンではハイブランドからファストファッションまであらゆる買い物ができてしまいます。

お土産物やもSOHOには大量にありますのでカフェで休憩しながらロンドンを満喫しましょう!

 

19:00- ディナー

イギリスといえばフィッシュ&チップス!かもしれませんが筆者としてはロンドンであればベトナム料理、インド料理、ギリシャ料理など日本では本格的な味が食べられないような各国の料理がありますので多国籍の料理にもトライしてみてもいいと思います!

筆者のお気に入りはこちらのフォー。英国滞在中に疲れた胃袋を優しく癒してくれます。一人でも入りやすいお店ですよ。

Pho · 163-165 Wardour St, London W1F 8WN イギリス
★★★★☆ · ベトナム料理店

 

2日目 イギリスといえば!の名所を回る

〜10:00 ロンドンアイ、ビックベン

ロンドンバスが通った時にいい写真が撮れるかが勝負。。。

ピカデリーサーカス周辺に宿泊していればロンドンアイ、ビックベン、バッキンガム宮殿は全て徒歩圏内です。朝の人が少ないうちに散歩がてら楽しんでみましょう。

 

〜12:00バッキンガム宮殿

エリザベス女王が長きに渡り住んでいたところ

バッキンガム宮殿の護衛の交代式は観光客に大人気なイベントです。毎日11時から行われますので見に行ってみましょう。ちなみに筆者はコロナの影響で見ることができませんでした。。。

 

〜14:00 SOHOでランチ

バッキンガム宮殿を堪能したら、午後に向けてSOHOでランチを楽しみましょう。

中華街が大人気なのですが、WHOLE FOODSで惣菜を買って公園に行ってもいいし、SHAKE SHACKなど日本でもお馴染みのバーガーでもいいかもしれないですね。

〜16:00 ケンジントン宮殿 目安所要時間:2時間

ダイアナ妃の人気は不動

ピカデリーサーカスからケンジントン宮殿には地下鉄かバスで向かいます。

ケンジントン宮殿は一部一般公開されておりチケットを買うと中に入ることができます。

日本の皇室が皇居の中に国民を招くことはありませんから英国のロイヤルは寛大ですね。

日本でも大人気のウィリアム王子とキャサリン妃のご自宅、そしてダイアナ妃が暮らした宮殿をぜひ行ってみてください。

 【ロンドン観光】ダイアナ妃の銅像はどこにあるのか解説する【おすすめ英会話あり】

  

〜19:00 ナショナルギャラリー

特に金曜は夜まで営業している

ピカデリーサーカスにもどって最後にナショナルギャラリーに行ってみましょう。なんと。。。無料です!!!

日中は混雑するため、夜がおすすめ。英国が運真の力を使って集めまくった素晴らしい絵画が所狭しと飾ってありレオナルド・ダビンチやカラバッジオ、ゴッホの名作も展示されていますよ。

スタディサプリEnglish 新日常英会話セットプラン

コメント

タイトルとURLをコピーしました