【外資系勤務10年】私が外資系企業に転職した理由とは・後編【転職】

外資系企業

 

こちらの記事の前編はこちらです。

 【外資系勤務10年目】私がなぜ外資系企業で働くことになったのか①【転職】

この記事はこんな人におすすめです。

  • 外資系転職に興味がある人
  • 日系企業や日本の文化がおかしいと思っている人
  • 英語力ゼロから外資系に転職して人生を変えたい人



転職で門前払い!「ご紹介できる案件はありません」

え、こんなに仕事頑張ってきたのに、案件がないなんて本当なの?!!

筆者が初めて転職活動にチャレンジしたのは、2011年。当時は今よりネットでの転職情報も少なかったのですがとりあえず大手転職サイトに登録してネットの情報をもとに職務経歴書と履歴書を書き複数のリクルーターと電話面談をしてみました。

しかしながら

リクルーター
リクルーター

外資系ですか、、

残念ですが、Ashleyさんにご紹介できる案件はありません(にっこり)

リクルーターから断られてしまったのです。

悔しさを抱えながら日々の仕事をこなしつつ私にも応募できる案件はないか、探す日々。

リクルーターが役に立たないなら、自分で直接応募したこともありました。しかし、年収が300万円台のまま。これでは、今の地獄から変わりません。

まるで、人生先が見えない真っ暗な闇にいるような気分になりました。。。

そんな中、見知らぬ番号から、1件の電話がかかってきたのです。

  



外資系転職を叶えたのは、怪しい人材紹介会社

絶望していた日々に、一本の電話がかかってきました。

リクルーター
リクルーター

Ash様の経歴と、高いTOEICの点数に注目してご連絡しました

リクルーター
リクルーター

世界的に有名な欧州企業で募集があり、ぜひ紹介させてください。男女平等ですし、お給料もいいですよ。

と、言うではないですか。

人生を絶望していた筆者には、青天の霹靂です。ようやく、筆者の実力を買ってくれる企業が現れたのですから!!!

そして書類が通過し、面接に進む事になりました。

外資系企業の面接は日系企業と異なり、クセのあるものが多いのですが、この企業はなんと提示された課題に対して市場調査をして英語で15分のプレゼンを求めてきた挙句、最終面接は外国人社長との英語面接でした。

英語はカタコトしか話せないし、当時TOEICはようやく700くらいでした。ゲゲゲっ、どうしよう。ここから鬼の、英語面接対策を開始することとなります。

 



初めての転職で、外資系企業の英語面接を突破した方法

超日系企業勤めの私が、外国人社長と英語面接?!

英語がカタコトだった筆者が英語面接を突破したのは、オンライン英会話を毎日60分行って、徹底的に丸暗記して練習したからです。

筆者が当時使用していたのは会員数90万人突破!業界No.1のオンライン英会話 「レアジョブ英会話」 ですが今ならビジネス英語特化型の無料体験! Bizmates(ビズメイツ) も非常におすすめです。

毎日の鬼練習で、英語面接も突破し、無事外資系転職を叶えてしまった、筆者。お給料はなんと、超大幅アップ。。。

丸暗記の受け答えでは英語力は見抜かれていたと思いますが、先行を通過した後に人事の方に聞いたところ

あなたのポジションで見てたのは、英語力というよりは、人柄だったんだよね。すごく努力していたのがわかったので、あなたなら採用した後も自分で努力すると思ったんだよ。

あ、ちなみにあの外国人社長、奥さん日本人だし、日本語ペラペラだからwww

と言われたのです。

ここから言えるのは、英語スキルが今はなくても、やることをやっていれば、諦める必要は必ずしもない!ということです。

最初は英語のスピーキングはあまり求められない職種から始めて、徐々にレベルアップ転職していく、というのもおすすめです。

 

外資系英語面接を突破できる、オンライン英会話とは?

外資系企業の英語面接を突破できるレベルの練習ができるオンライン英会話といえば、無料体験! Bizmates(ビズメイツ) でしょう。

オンライン英会話が乱立しているからこそ、用途にあった企業を選択することは、あなたの面接の結果にも直結してきます。

筆者自身がBizmatesに散々お世話になったのですが、Bizmatesの講師は他のオンライン英会話講師と質が全く異なります。あなたとは先生というより、取引先や同僚のような対応で、本格的なビジネス英会話を教えてくれるのです。

例えばあなたの受け答えが子供っぽかったり、乱暴であれば、しっかりとその場で指摘してくれますから、すぐ仕事の場で改善することができるでしょう。

また、オンライン英会話 Bizmates(ビズメイツ) は教材も非常に高品質であることがビジネスマンにとっては大きなメリットとなります。

オンライン英会話は毎日、もしくは週に何回か受けていると、教材が尽きてきて続けられなくなることがあるのですが、Bizmatesでは一切その心配は不要です。

数百とある高品質なビジネス特化型の教材を、例えば英語面接準備、海外出張準備プレゼン準備と使い分けることができますから、忙しい中教材を探す手間がないのは忙しいビジネスマンにとってはメリットが大きいですよね。

転職準備は、明日やろうは、馬鹿野郎です。特に面接準備は、今すぐ、この記事を読み終わったら始めてください。

無料体験! Bizmates(ビズメイツ)

 

■関連記事■

 【おすすめオンライン英会話】日本人の英語がビジネスで通じない理由【Bizmatesレビュー】

コメント

タイトルとURLをコピーしました