”朝型人間は仕事ができる”、本当の理由

仕事術

皆さんは、

”朝型の人は仕事が出来る”と聞いたことはないでしょうか?

 

本日は

朝型人間について

筆者独自の経験から分析してみたいと思います。

 



”朝型人間は仕事ができる”、本当の理由

答え:時間帯は関係ない!?鍵は時間&業務マネジメント能力

最初から藪蛇なことを言ってしまうと

体質的に朝型なのか夜型なのかというのは

仕事ができるかどうかには関係ないというのが

筆者の経験則からの結論です。

 

一体どういうことなのか?

 

解説していきましょう。

 

 

実録:朝型 vs 夜型サラリーマン

The 超絶朝型マン

21時に寝て3時に起きて

3時半から4時半までランニングかオンライン英会話をして

5時の電車に乗り6時にはオフィスについて

16時に仕事を終える、という人がいました。

 

この方がはっきり言っていたのは

・私の優先は家族です

・残業はしません

ということでした。

しかし、周りの人が文句を言えないほど

きっちり仕事をこなし

何なら部門でトップクラスの信頼と人望を集めていたのです。

 

夜型で25年間残業チャンピオンのおじさん

9時始業で毎日22時に帰る、というおじさんがいます。

この方は若い時から概ねこの調子で

どこの部署で何の仕事をやらせても

どの上司の下においても

残業ばかりしていたことで有名でした。

そして、残念なことに周囲からは

・仕事が遅い

・自己満

・仕事をやり遂げられない

などなど、

評判は散々たるものなのです。

 

”夜型サラリーマン”はなぜ非効率なのか

毎日毎日残業が大好きで

夕方からようやくエンジンがかかり始めるような

夜型のサラリーマンの多くは

締め切り逆算型ではなく

かかった時間を積み上げて行く方式

仕事を進めようとします。

 

それゆえ、

仕事の断捨離もせず

優先順位付けもせず

気がついたことから

じっくりじっくり心ゆくまでやって行くので

夜にどんどんずれ込んでいき

早起きができないから仕事始めも遅くなり

さらに積み上げ式で遅くなり、、

という、

負のループにハマって居ることが多いのです。

 

つまり、

彼らの問題は時間帯ではなく

自己管理能力が低い、ということなのです。

 

フリーランスは夜型人間でも仕事が出来る理由

起業してから生き残っている

フリーランスの方達は

例え夜型のライフスタイルであっても

成果を出して仕事をしていらっしゃいます。

 

これがなぜかというと

フリーランスの方達は、

基本的に、自己管理の鬼だからです。

 

サラリーマンのように

目についたことを手当たり次第に

時間制限もつけずにやっていたら

フリーランスは仕事が成り立ちません。

 

つまり、

体質的な朝型、夜型というのは

仕事のできるできないには関係がなくて

自己管理ができるかできないか

が大きな分かれ道と言えるのではないでしょうか。

 

”朝型サラリーマン”から学ぶ、仕事術

  

朝型人間は、締め切りを死守する

朝型のサラリーマンが

朝PCを立ち上げて必ずやって居ることがあります。

それは、帰る時間を決めることです。

 

そんなの誰でもやってるよ、と思ったでしょうか。

ここで大事なポイントがあります。

 

朝型の人は、締め切りを夜にずらすことをしません

締め切りを死守するのです。

 

「定時で帰るつもりだったけど

他の件も入っちゃったから

やっぱり2時間残業だなあ」

という要領で

軽々と締め切りを後ろにずらすことを

朝型人間は許さないのです。

 

彼らの自分に対する厳しさはまるで

アスリート並みなのです。

  

朝型人間は、タイムマネジメントの鬼である

朝型人間は、

締め切りを死守するために

仕事にかける時間、最低限かかってしまう時間

正確に把握した上で、仕事を組み立てています。

 

さらにそこに対して

不足の事態が起こった時の

予備時間もあらかじめ確保していたりします。

 

仕事のタイムマネジメントは

当たり前のように聞こえますが

実はかなり多くの方は

とりあえず言われた仕事を

心ゆくまでやってしまっており

その仕事にかける適切な時間もわかっていなければ

時間に対する意識も低いのです。

 

朝型人間は

時は金なり、ということを

徹底的に理解しています。

不適切な時間は許さない

という意識を常に持っているのです。

 

朝型人間は、仕事の断捨離名人である

朝型人間は、

限られた時間内で締め切りを死守するために

・優先順位が低い仕事

・自分がやらなくていい仕事

・組織として削る仕事

この意識を常に持っています

 

特にサラリーマンの場合は

意識しておかないと

言われた仕事を淡々と時間をかけて

いつまでもやれてしまう環境があります。

本当は1日で終わることを

3ヶ月もかけてやっている、

みたいなことは意外とあるものです。

 

朝型人間は、これは許しません。

 

まとめると、朝型人間はめちゃくちゃ自分に厳しい

朝型人間がなぜ仕事が出来るのか

意外な理由を切り口に解説してきました。

 

・目標を自分で設定し

・優先順位を立てて

・タイムマネジメントを正確に行い

・仕事の断捨離を行い

・何が何でも締め切りを死守する

 

朝型の人はこれを

毎日毎日毎日、やっているのです。

他の人と差がつくのは当然でしょう。

 

【おすすめ】朝・夜に予定を入れて、出来るビジネスマンを目指すなら

”朝型人間”になる動機をつくってしまおう

実は、元々は体質的に朝方ではないけど

理由があって朝方にしている、という人は

意外といるものです。

 

例えば、

子供が保育園で待って居るとか

自腹で通っている高額な英会話や

ビジネススクールの授業があるとか

人によって事情は様々ですが

ポイントとしては何がなんでも

仕事でダラダラすることが出来ない強い動機があるのです。

 

夜に仕事以外に絶対やらねばならないことがあるから

仕事だけに時間を割いてダラダラしていられないということです。

 

できるビジネスマンを目指したいなら

極端な朝方を目指さなくても

仕事でダラダラ出来ない理由を先に作ってしまう

というのも作戦の一つかもしれません。

 

特に、

自分でお金を払った趣味は、

絶対に帰る!!という強い動機になります。

 

上司も納得?!ゴルフレッスン

仕事が忙しくて残業しないと怒られる、、

自分ではどうしようもなさそうだ、、

というあなたにオススメしたいのが、

ゴルフのマンツーマンレッスンです。

完全個室マンツーマンゴルフレッスン【ゴルフテック】

ゴルフはビジネスマンの社交ツールとも言えるほど

特に中高年男性であれば嗜む方も多いものです。

会社の人と一緒にゴルフをしている、、という人も

いるのではないでしょうか。

そして

「ゴルフならしょうがないねえ〜」と

いう人は意外にいるのです。笑

 

筆者は日系企業で働いていた頃ですら

上司に「コンペのために、今晩、

どうしても練習したくて」と言ってガチで帰ってました。笑

 

ビジネススキルと英語力を同時に伸ばせる、Bizmates ビズメイツ

 

上司に波風立てすに

さっさと帰ってキャリアアップに繋げたい、、

そんな時の言い訳に使えて

安価からでも始められるのが、オンライン英会話です。

 

オンライン英会話 Bizmates(ビズメイツ)

筆者はビジネスマンにはBizmatesをお勧めしています。

ビジネス経験のある厳選されたプロの講師

日本人が陥りがちな点を踏まえた独自教材が豊富

ビジネス特化型のオンライン英会話

短期集中も可能ー毎日25分、50分から選択できる

ビジネススキルを英語で学ぶことができる

このように、

他のオンライン英会話から頭一つ抜け出ていると言えるでしょう。

 

英会話なんて何から始めたらいいの?という方向けに

コーチングコースもある手厚さも魅力です。

 

オンライン英会話 Bizmates(ビズメイツ)

会社の体質が変わらないなら、転職しよう

自分は朝型で残業も嫌い!

それなのに残業しないと会社が評価してくれない、、

そんなあなたがすべきは、

外資系企業への転職です。

 

外資系企業は残業を厳しく禁じていることが多く

限られた時間で最大の成果を出すことを常に求められています。

 

まずは外資系に強い転職エージェントに

無料登録し、

自分の目指す働き方を伝えて

キャリア設計を行ってみてはいかがでしょうか。

皆さんも朝型人間から仕事術を学び、

より良い人生を手に入れられるよう

工夫してみましょう!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました